Skip to content

地域芸能と歩む

読谷村のうたの記憶を探す

アーティスト・イン・レジデンス

読谷村のうたの記憶を探す

インフォメーション

アーティスト・イン・レジデンス 松田美緒(歌手)

アーティスト滞在期間 2019年7月29日(月)〜8月3日(土)

  • 講座日時 2019年8月3日(土) 10:30〜15:00
    会場 読谷村史編纂室
    定員 5名
    *定員に達したため、申し込みを締め切りました。

概要

地域で歌い継がれてきた「うた」の記憶を探すアーティスト・イン・レジデンス・プログラム。音楽家・松田美緒のフィールドワークの一部に参加し、地域の「うた」の記憶に耳を傾けながら、アーティスト・講師とともに地域文化の豊かな多様性とその創造的可能性について考えます。(定員5名)

講座プログラム

2019年8月3日(土) 於:読谷村史編纂室

第1部 10:30〜12:30 「長浜地区の歌 マースケーイ歌を聴く」

  歌い手 長浜眞勇(琉球古典音楽家)
  聞き手 松田美緒(歌手)

第2部 13:30〜15:00 「『出来事』としての歌について考える」

  講師 川瀬慈(国立民族学博物館/総合研究大学院大学准教授)
  聞き手 松田美緒(歌手)